スクイーズ法よりもポゼットが効く!

早漏(PE)は、性行為の際にパートナーの女性が性的に満足できないうちに男性が射精してしまうことです。
現在では、射精に至るまでの時間が短いことを指すのが一般的となっています。
通常、健康な男性が射精に至るまでの時間は平均約7.3分であるのに対し、早漏の場合だと膣挿入後平均約1.8分射精するとの統計があります。
早漏の原因としては、陰茎の皮膚過敏による場合もありますが、ほとんどの場合、身体機能的なものではなく心因性によるものだとされています。
男性器の勃起や射精は、自律神経の交感神経と副交感神経が上手く切り替わることでバランスを保っています。
そのため、ストレスなどの要因により上手く切り替えることができなくなると、勃起する機能が衰え、射精のタイミングが早くなったりすると考えられています。
この早漏を改善する方法として、スクイーズ法があります。
このスクイーズ法は、性器に性的刺激を与え、射精しそうだと感じたら刺激を与えるのを止め性器を圧迫し、射精しそうな感覚が鎮まるのを待つ、という一連の流れを繰り返す方法です。
ただ、この方法は何度も繰り返し行うことが必要となり、手間がかかります。
また、実際の本番では上手くいかない場合もあります。
より早漏対策効果を実感したい場合は、スクイーズ法よりもポゼットの服用が確実です。
ポゼットは、早漏を予防する効果のある薬です。
ダポキセチンという有効成分が、脳内の神経伝達物質の一つであるセロトニンに働きかけることによって、ノルアドレナリンの分泌を抑制し、交感神経の亢進を抑えることができます。
これにより、射精までの時間を3~4倍伸ばすことができます。
ポゼットを服用することにより、上手くいかない場合のあるスクイーズ法よりも確実に効果を得られます。

~ポゼットで早速PE治療
ポゼットは早漏男性の救世主